あんしん整体

FEI骨格バランス

FEI骨格バランス調整

FEI骨格バランス調整

全身の骨格(頭蓋骨含む)・筋肉(内臓)のバランスを、やんわり正常位置に戻すことで、様々な病的症状が改善される『原因療法』です。 (頭痛・肩こり・腰痛・生理痛・不眠症・慢性病・アトピー・各種アレルギー・けがや事故の後遺症・術後の不調 など)
骨格調整により姿勢が矯正されるばかりでなく、顔面のゆがみ(目・鼻・口に・嚙み合わせ)も正常になり、均整のとれた顔立ちになります。
何らかの事故や癖で歪んだ骨や内臓は、バランスで対応する他の骨格・軟骨・臓器をゆがませ、更には神経を圧迫して痛みとなり、内臓の働きまで悪くします。

FEI整体は、軟骨や内臓・筋肉まで正常な状態に戻すバランス調整法です。
骨格が安定して正常になると、簡単にはゆがまない強固な骨格構造となり、痛みがなくなるので、鎮痛剤も必要なくなります。
FEI整体は、強固な骨格構造作り、健やかな心を育むことにもつながります。

癖のお話

癖のお話

不調は、日頃の何気ない癖の積み重ねから起こります

肩こり・頭痛・首痛・背中の痛み・高血圧・脳梗塞・脳出血

原因:手枕・腕枕・腕組み・肘枕・腕にカバンや買い物かごを吊るす・PC時に前腕の後ろ側(肘)を机の縁に当てる。

腰痛・ひざ痛・股関節痛

原因:腿組み・足首重ね・夜寝るとき足を重ねて寝る・下着やベルトの締め付け・あぐら・横座り・腿膝に手を当てて立ったり座ったり

アレルギー(鼻炎・アトピー・喘息・食物/日光/猫 etc.アレルギー)

原因:頬杖・手枕・腕枕・腕組み・脚組み・足首重ね・胸腹部に手を乗せる・腰に手を当てる(副腎機能が低下)

内臓の不調(不整脈・胃弱・下痢・咳が止まらない・生理痛・子宮筋腫/内膜症・逆流性食道炎・潰瘍性大腸炎・腎臓病・結石)

原因:胸腹部やわき腹に手を乗せる・脚組み・腕組み

その他、過去の打撲や尻餅・骨折・捻挫、事故や手術の後遺症・体内で逆子・出産時の難産…なども、 様々な不調を引き起こす原因になっています。

癖を治しましょう!

人はなぜ病気になり、「痛い」という症状がでてくるのでしょうか…?
不調の原因が何で、どうやって治っていくのか、自分はどうすれば良いのか?  健康な心身を回復するために、まず、しっかりご理解いただくことが大切です。

西洋医学にも「関連痛」(実際の痛みの原因の場所より離れたところに感じる痛み…虫垂炎はみぞおちが痛い)という言葉が存在します。 実は、一見関係ないんじゃないか…と思われるような身体のあちこちに、打撲や癖で身体の不調が起こってきます。
例えば、「肩が痛い」という症状…実は頭や手足やその他の部位をぶつけたり骨折したり、 日常、何気なくおこなってきた様々な「癖」で作った身体の歪みが「原因」となって、不定愁訴や病気を引き起こしています。
2足歩行の人間は、1ヶ所を歪めると、必ず他の場所を歪めて(盆栽のように)バランスを取るようになっているのです。 痛みと因果関係の深い箇所に潜伏している本来治さなければならない「歪みの原因」をつきとめ、元の状態へ戻すということが肝心です。
長年にわたる身体の歪みは、慢性病の原因にもなります。
身体の歪みが改善されていくと、姿勢が良くなり、顔のバランスがとれ、痛みや不快感もなくなって、心身ともに元気になっていきます。

原因と症状

体内で逆子(2weeks以上)
オスグッド(成長痛)・アレルギー症状(アトピー性皮膚炎・喘息・鼻炎・日光アレルギー・食物アレルギー)
出産時(難産・吸引分娩 etc.)の歪み
頭痛・肩こり・アレルギー症状
しりもち
腰痛・婦人科系の症状・べんぴ・痔
足首の捻挫・骨折・すね打撲
ひざ関節痛・腰痛・腹痛・食欲不振・坐骨神経痛
日頃の足癖(腿組み・足首重ね・就寝時、脚を重ねる・指先を曲げる)
腰痛・坐骨神経痛・こむら返り・足のしびれ・股関節痛・O脚・猫背・足の冷え
腕の打撲・骨折、突き指
肩こり・首の痛み・手のしびれ・頭痛
歯の治療・歯列矯正
肩こり・頭痛・高血圧・ヒステリー・鬱・気圧変化による不快感・吐き気
頬杖・腕枕・ひじ枕
腱鞘炎・五十肩・頭痛・めまい・耳鳴り・難聴・起立性調節障害・首痛・甲状腺機能障害・顎関節症・鼻炎・蓄膿症・手のしびれ・顔面神経痛

その他…糖尿病・水虫・近視・うつ・パニック・夜泣き・側わん症・突き指・手術後の体調の安定・息苦しさや倦怠感が取れた・出産が楽だった・ 代謝が良くなった・けがや手術痕が目立たなくなった、などなど、うれしい声が寄せられています。