どのような癖がどのような不調を発生させるのか新潟市で施術する整体師が細かく解説

お問い合わせはこちら

新潟市の整体・あんしん整体のお客様の声

どの癖が自分の不調を引き起こしているのか知りたい方へ

新潟市の整体・あんしん整体のお客様の声

「日常生活で無意識に行っているような癖が、慢性的な不調を引き起こしている原因であることは理解できたものの、では自分のケースではどの癖がその不調の原因に相当するのだろう」このように興味が湧いてくる方々に向けて、日常生活の癖をカテゴリー分けして、対応している不調の種類を詳細に解説してまいります。
しかしながら、癖を理解して改めるだけでは歪みの悪化は止められるものの、既に歪んでしまったお身体を戻すことは困難です。歪みも正したい方からのFEI整体のご予約をお待ちしております。


肩こり・頭痛・高血圧・脳梗塞などの不調の原因とは

肩こりや首の痛みなどの近年では国民病としても広く認知されている不調や、高血圧・脳梗塞・脳出血などの血管に関連した不調まで、これらの不調の原因となる日常の癖についてご紹介いたします。
例えば、「枕を使わず腕で頭を支えながら横になってテレビを鑑賞する」「会議中相手の話に集中する際に、つい腕を組んで耳を傾ける癖がある」「買い物カゴやレジ袋などを腕に吊るしながら歩く習慣がある」「パソコン操作で肘をデスクの上に乗っけてキーボードを叩いている」など、このような何気ない癖の数々が、辛い肩こりや怖い脳梗塞の原因になっているのです。これらの癖は、ドラマ・映画・漫画などでも度々描かれる日常の仕草でもあるため、これらの癖が身体の負担へと繋がっていることを、多くの方が連想しづらいかもしれません。肩こりで悩んでいたり、健康診断で高血圧の診断を毎回いただいたりする方は、癖を一度見直してみることをおすすめいたします。

体質だからと諦めがちな各種アレルギーも日常の癖が原因

鼻炎・アトピー・喘息などのアレルギーや、珍しいものでは日光アレルギーや動物に関連したアレルギーまで、人によって種類は異なってまいります。加えてこれらのアレルギーは先天的な要素が強いといった先入観が一般的で、うまく付き合っていくしかないと前向きな意味で、アレルギーとの共存を頑張っている方も多々お見受けいたします。
しかしながら、もしこれらのアレルギーが日常生活の癖によって発生した身体の歪みによって引き起こされていると理解できれば、辛いアレルギーの回復もできるのかもしれないと、さらに希望を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。「頬杖をついて机に肘を付けながらまったりする癖がある」「足を組んで座る習慣がある」「胸の辺りに手を乗せて毎日就寝する」などといった癖が、アレルギーの大元であるため、その癖を見直してFEI骨格バランス調整で歪みを整えることで、アレルギーも回復できる可能性がございます。

不整脈・結石などのような内臓の不調も日頃の姿勢で発生

不整脈や結石はいつ大きな病へと繋がるかわからない怖さがあり、胃腸が弱くてすぐにお腹を壊してしまう方は食中毒などに人一倍気をつけながら生活する必要があります。また、女性特有の生理痛は人によっては仕事を休まざるを得ないほどの激痛になってしまうものの、会社にいる周囲の男性からの理解が得られないケースもあり、精神的にも大きな負担となってしまうことも少なくはございません。
これらの不調に怯えながら一生を終えるのではなく、もしかしたら日常の癖を正してFEI整体でその歪みを整えることで、上記の不調が再発する心配なく安心して生活できるようになれる可能性もございます。これらの原因となる癖には、「脇腹に手を乗せる」「足を組んで座る」「腕を組んで人の話を聴く」などのものが挙げられます。施術を受ける前に、この癖に気づいて修正するだけでもこれ以上内臓の不調を悪化することは防げるため、癖の見直しをおすすめします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。